男女

検査の重要性を知る

男女

エイズが進行してしまうと、免疫力が低下してしまい、合併症を引き起こしてしまいます。エイズ検査をして、なるべく早い段階で治療をすることで、エイズの進行を遅らせることができます。

詳細を確認する...

飲み続けることが大切

医者

性病は早期治療しないと、不妊や流産などの原因になってしまいます。日本で特に患者数が多いのは、クラミジアです。クラミジアは感染力が強く、クラミジアに感染している人と性行為をすると、50パーセント以上の確率で感染してしまいます。また、性行為だけではなく、オーラルセックスで喉に感染することもあるので注意が必要です。性病は自覚症状が無いことが多いので、症状があるからと言って安心するのではなく、不安な行為をした場合は、検査をすることが大切です。ただ行為をしてすぐに検査をするのではなく、1週間ほど経過してから検査した方が良いです。医療機関、保健所、検査キットなどで検査することができます。クラミジアは治療薬を使用するおとで、1週間ほどで完治します。ただ、飲み忘れなどがあると再発することがあるので、再発確認検査を受けるまでは治療薬は飲み続けることが大切です。

HIVとエイズを同じものと捉えている人も多いですが、HIVはウイルスのことで、エイズとはHIVによって発症する病気のことです。HIVに感染したからといって、必ずエイズを発症するわけではありませんし、すぐに発症するわけではありません。何年も潜伏しているということも少なくありません。エイズを発症してしまうと、免疫力が低下してしまうので、病気にかかりやすくなってしまいます。今の医療なら、エイズの発症を抑えることが可能です。ですから、HIVに感染している恐れがあるなら、エイズ検査をした方が良いです。エイズ検査をして、早期に治療を進めることができれば、エイズの発症を抑えることができます。病院でエイズ検査をすることもできますし、保健所でも行うことができます。検査キットもあるので、病院や保健所を利用できないなら、検査キットを活用すると良いでしょう。

自宅でできる検査

医者

HIVに感染してしまうと、エイズを発症する可能性が出てしまいます。早期発見、早期治療ができれば、HIVに感染していても発症を防ぐことができます。検査キットを使ってエイズ検査をすることも可能です。

詳細を確認する...

知らない間に進行している

男女

性病は感染、発症したとしても症状が現れないことがほとんどです。そのため、知らない間に病気が進行していることが多いのです。病気が進行すると不妊や流産の原因になるので、検査をして早期治療をすることが重要になります。

詳細を確認する...